×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×秋葉原制作所さんに行ってきました

2012年12月28日 サンシャインクリエイション57当日――
夜中の1時ごろに印刷用のデータが仕上がって、さて製本しに行こうという時。

ギ リ ギ リ で 終 電 に 間 に 合 い ま せ ん で し た 。

……と、いうわけでタクシーで向かいました。秋葉原制作所さんへ。

一晩で5ケタの日本円を消費しました。

気分はブラックジャック
「私はあんたをどうしても印刷しなきゃならん!!」

……というわけでクリエーターズカフェ『秋葉原制作所』さんの利用レビューです。
暗いよー狭いよー怖いよー
夜の秋葉原 警官がうろうろしてました

そんなこんなで秋葉原制作所さんに到着したのが1:30くらいですね。

秋葉原制作所さんのことを簡単に説明しますと……

ここで机や道具やPCを借りて漫画を制作したり、そのままここで印刷して製本したり出来ちゃうというスンバらしいカフェです。

普段は11:00~23:00の営業ですが金・土・祝前日やコミケ直前などは24時間営業していらっしゃるようで。


電話であらかじめ伺ったところPC席は現在11台あるとのこと。
当日はPC席については全て埋まっていたのですが……
アナログ作業場と合わせて全部で20ほどの机があったように思います。

今回開き机は3つほど、自分がいる間にも3,4人ほどのグループが抜けて行ったりしたので
7,8割ほど埋まっているという状況でしたでしょうか。

まあ、サンクリ前にいっぱいいっぱいということはなさそうです。
コミケ前は外で待ちができるほど混んじゃうというお話でしたけどね。


そんなこんなで利用してみてのレビューです。

制作所さんに着いた時点ですでに精も根も尽き果てていたのでその場で加筆などはしませんでした。
とりあえず作っていった印刷用データでテスト印刷。

自動中綴じ製本印刷機
http://gigazine.net/news/20120924-bizhub-c754-copy-book/

こんな感じの印刷機が用意されていました。
中で製本までされて出てくる様には感動しました。


テスト印刷で下書きレイヤーが印刷に出ちゃってたりしたので、
念のためもってきていたノートPCで編集、再度製本しました。

余談ですがこの時のテスト印刷で刷った表紙をミニ看板に再利用しました。

反省してまーす
鳥よけにも使えそうだ……


秋葉原制作所さんのPCに用意されているソフトはPhotoshop CS4、Comicstudio(4.0?)で
私はCLIPSTUDIO PAINT PROというソフトを使っていたので念のためノートPCを持ちこんで正解でした。

CLIPSTUDIOの導入については様子見中とのことです。
まあ漫画制作機能についてはまだまだコミスタの方が上みたいですからね。


中の様子ですが、深夜だったせいもあるのか、シン……とした空気の中でみなさんペンを走らせていたので
なんとも神経質な感じでした。

中には「プロかっ!?」ってくらい上手い人もいたりして、でもあまりジロジロ見るのは失礼な気もしたのでチラ見してみたりとか。

フリードリンクはあるのですが、ピリピリした空気とちょっぴりキツキツな空間のせいであまり自由に足を運べる雰囲気ではなかったです…

休憩所があると伺っていたのですが、現在は印刷機を置く空間となっていました。
和むなら喫煙ルームですかねー。タバコミュニケーションは取れそうな感じです。


他の作家さんとのコミュニケーションが取れる場でもあるのかな? と期待してた部分もあったので、
その辺りについてはあれ…? といった感想でした。
まあ時間帯も時間帯でしたし、1度行っただけでは分からないですね。

今回みたくギリギリでも製本がなんとかなっちゃう制作所。
みなさんも修羅場った際には、是非利用してみては――?
スポンサーサイト

×サンクリお疲れ様でした

遅くなりましたがサンシャインクリエイション57お疲れ様でした。
また、スペースに足を運んで下さった方々、忙しい中売り子を手伝ってくれた友人S、ありがとうございました。

さんくり乙
おつかれた

今回、初めてのサークル参加ということで挙動不審になりながらなんとか参加してきました。
とりあえず、用意した同人誌も無事、完売したので安堵しています。


もともと、同人イベントへ初めて赴くときは「ネットなどで活動してそれなりに評価が良かったものを引っ提げていこう!」
なんて考えていたので、今回はPixivさんで色々と評価の良かった? キュアピース漫画の完全版を描いていくことにしました。

思えば、題材が題材なのでサークルカットや表紙を発表したときから風当たりが
強いのを感じることもあり、途中で断念したくなるような機会も多かったです。

おまけに、

紙のサイズを間違えて描き始めちゃうわ
描いても描いても全然終わりが見えないわ
キャラクターの服のヒラヒラ描くのがやたら大変だわ
変身したらキャラの造形変わっちゃうわ
描きやすいポップ兄ちゃんとか2コマしか出ないわ
ギリギリで4ページ追加しちゃうわ
もはや描いた覚えのないコマとかあるわ
製本終えたのがイベント数時間前だわ
いまだに絵本の中にチグハグしに行けないわ

などなど……実際にサークル参加に至るまでにもいちいちしょーもないことで悩んでました。

それでも、イベント当日に参加者の方から「これからも頑張ってください」と励ましてもらったり、
もうその場で読んでしまって、「これは良い本だから友人の分も」などと言って
また追加で求めにきて下さった方などもいらっしゃったりして、全てをここに書けるわけではありませんが、
そういう言葉のひとつひとつが励みになってて、一生懸命参加して良かったなと思わせてくれました。

その方々がブログのこんな1記事まで読みに来て下さっているかどうかは定かではありませんが、
この場を借りてもう一度お礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。


これからの同人活動についてですが、レイフレ7、冬コミに参加したいなーと考えています。
参加するかどうかはこれからの当落結果次第といったところでしょうか。。

個人的には今回、程度が知れる本が出来ちゃったなーという感じなので
新刊を出したい気持ちがいっぱいなのですが時期が近いのでレイフレ7には受かっても出せないものと思われます。
それでもなんらかの新しいアクションは起こしたいですねー。

……という感じでまだまだ活動していきたいので宜しければこれからもどうぞお付き合いくださいませ。



×絶好調なり!永遠の星空と仲間たち!

「変身」はバンダイカーン様の登録商標だそうですね。
完全に一般的に使われている言葉のイメージだったので意外な話です。

スマイルチャージ!
あえて変身

モノクロで絵を仕上げた経験がほとんどないのであーでもないこーでもないとどーにも落ち着かない感じです。

×サンシャインクリエイション57【Bホール/ア13a】

ななななんと!!
10/28(日)のサンシャインクリエイション57に受かってしまいました。
……と、いうわけで初のサークル参加という形で即売会に行って参ります。

サンクリカット
サークルカット

スペース配置はタイトルにも書いていますが【Bホール/ア13a】です。
即売会参加を通していろんな方と交流できたらと思います。


頒布するのは一般向けの『スマイルプリキュア!』キュアピース本になる予定です。
なるべくプリキュアのタブーを破らないような方向で……。

×今日の一コマ

今日の一コマ的なもの。

スマイルチャージ(下書き
「プリキュア・スマイルチャージ!」
元の雰囲気に忠実にカッコ良く描けたらなーと思います。

それにしても、こんな遅い進行具合でちゃんと完成するのかが心配っ……!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。