×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×レイフレ7お疲れ様でした

レインボー・フレーバー7お疲れ様でした!

スペースに足を運んで下さった方々ありがとうございました。


レイフレ
サークルカットだったもの


初めてオンリーイベントなるものに参加しましたが、

同人誌も、グッズも、コスプレも……プリキュア関連のもので埋め尽くされる様に圧倒されました。


今回も割とわたわたとしていてほとんど回ることができなかったのが心残りです。

まだまだ参加慣れしていないもので……



次回のイベント参加は冬コミ1日目になる予定です。

スマプリでもう1冊――なんて思っていますが毎日が立て込んでいるのでどうなることやら。


スポンサーサイト

×レインボー・フレーバー7

ギリギリな告知になっちゃいますが。

11/25(日)に開催されるプリキュアオンリーイベント「レインボー・フレーバー7」に参加します。
スペース【E7】でお待ちしておりますー。



こちらが本のサンプルになります。
¥300を予定しております。

それでは当日はよろしくお願いしますー。

×へーちょ

最近、左手キーボードなるものを導入しました。
ショートカットキーがいっぱい登録できて便利です。

ネームなう
画面は開発中のものです


冬コミで新刊出せたらなーと思いながら描いてみたり。
せっかくCLIPSTUDIOやスマプリキャラ描きに少し慣れたのでもうちょっとだけ作ってみたい欲ががが。。

あかねちゃんをガシガシ動かしてみたいんですが、関西弁が難しいです…(:D)_rz

×ZONE OF THE ENDERS Z.O.E

最近ロボットものにちょっぴりお熱。グレ犬です。

この間KONAMIさんから『ZONE OF THE ENDERS HD EDITION』というゲームが発売されたので
友人たちと一緒に遊んできました。

まあ一番の目当ては同梱されたブックレットだったりして。えへ。分厚い。

Z.O.E HD

これだけ大きいとまるでゲーム本編がおまけのようだ……

さて、HIGH SPEED ROBOT ACTIONと銘打たれたこの作品。
プロデュースを小島秀夫さん、OFデザインを新川洋司さんと共にメタルギアシリーズを代表作に持つ方々がこの作品に係わられています。

このHDエディションには
ZONE OF THE ENDERS Z.O.E (2001)
ANUBIS ZONE OF THE ENDERS (2003)
の2作がHDリマスター収録されていたのですが、今回はそのシリーズ1作目となる『Z.O.E』についてご紹介したいと思います。

ストーリーとしてはロボットものにありがち? な、主人公の少年が騒乱の最中、ロボットに乗って一命を取り留めるものの、
その戦いに已む無く巻き込まれていく――というものです。

プレイヤーは主人公レオとなり、ロボットを3D空間内でグリグリ動かしたり、
備え付けの装備やその辺から集めた武器をぶっ放したり斬ったり……などと結構自由に動けたりします。

その操作感たるや爽快で、はたから見てるとどんな操作をしているのか分からないほど画面内をビュンビュン飛びまわることができます。
プレイしているときの気分はまさにロボットアニメの主人公になったかのようでした。

演出も結構作りこまれていて、攻撃が当たると建物が吹き飛んだり、地面に設置して動くと足から火花を散らして走る――などという作りこみが非常に気持ち良いです。
寄り道でS.O.Sの出た市街戦が出来るのですが、この際は建物を吹き飛ばすと生存者が建物ごと吹き飛んでしまうので注意が必要です。
その辺の、守りながら上手く戦う! というシステムもやってて面白かったですねー。

内容については挑戦作! といった雰囲気が強くて、今回私たちは3人で代わる代わるプレイしていたのですが、
ムービーを全部見ながらの初回プレイで、クリアまでは5時間ちょっと……という内容量でした。

それでも(比較的)短い中にたくさんの設定や世界観が盛り込まれていて、スケールの大きさを感じずにはいられませんでした。


続編のANUBISというゲームがこのシステムをパワーアップさせていて、内容も操作感も格段にパワーアップしているという話だったので、
序盤をちょこっとだけプレイしてみたんですが、これはちょっと面白そうすぎるかもしれません。
Z.O.E⇒ANUBISという手順で遊ぶと、画面は鮮明になっているわ、ジェフティは気持ちよく動くわで爽快感がものすごいです。


ところで、ジャベリンが最初から最後までいらない子だったのですが、なにか上手い使い方はあるんでしょうかね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。